俊さん 勢州 安濃津 在住 (五黄土星・77才・しし座)


ふるさと三重は、そのまんまサンジュウ丸の土地柄、
「のんびりしていて正直者」いわれる三重県人。
★☆★
20年に一度の遷宮で、全国からの多くの観光客が訪れる
伊勢神宮のおひざ元という環境から育まれた県民性であろうか。
その反面少し閉鎖的で自分勝手、消極的な一面を感じる。

その県民性は、高く青く澄んだ空、美味しい水や空気、
新鮮な野菜や魚介類に恵まれ、その上、物価が安く、生活がしやすい。
2016年5月26~27日に賢島「志摩観光ホテル」を舞台に
G7サミット会議が開催されるなど
国際化が目覚しい真珠のふるさと伊勢志摩である。
三重県民にとって、それが東海圏でも近畿圏でもどちらでも良いようだ。
☆★☆
紀伊山地には、「吉野・大峯」「熊野三山」「高野山」の三つの
「山岳霊場」と、そこに至る参詣道である「熊野古道」がある。
これらの雄大な宗教文化資産は2004年に世界遺産に指定された。
日本一を誇る「宮川」の清流、「伊勢神宮」「鈴鹿サーキット」等を含め
三重の最も誇りとするところである。
☆★☆
“伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ……”でお馴染みの
万葉の時代から多くの貴人が行き交う「勢州 安濃津」は、
多くの歌に詠まれた古い歴史と温暖な気候・風土に恵まれた町で、
近くには日本三名泉の一つ「榊原温泉」がある。
うなぎがとても美味しい、まさに悠遊楽な生活環境でもある。

☆元気に喜寿を迎えられ感謝感謝
★後期高齢者保険者証が手元に届き、必要以上に年を感じる
☆17歳になるマックの健康に注意しながらの朝夕の散歩
★太極拳と詩吟で体調を整えることの重要性を感じる
☆民生委員活動で少しでも地域のお役にたち
★趣味の写真やOB会活動など・・・
そんなこんなで多くの地域の仲間や愛犬家友達との絆を深め
日々が健康で明るく過ごせることに感謝、感謝……
★☆★
今後、ますます高齢化が進む地域社会に少しでも
お役にたてればと願いつつ暮らしている今日この頃である。

☆★☆
★安濃津港について                               
安濃津港は、現在の津市岩田川河口付近にあったとされる
中世の港で、日本三津の一つとされた。
1498年発生の明応の大地震による地形の変化により
完全にその機能を失い、遠浅の海辺になったとされるが、
歴史的資料が皆無で、その場所はもちろん概観や規模などは全く不明である。
これからも郷土史資料を読み重ねたい・・・
 
 
日本詩吟学院 : 皆伝  

日本武術太極拳連盟
        : 二段
  同上  公認普及指導員

カメラ機材   
  PENTAX 645NⅡ
  EOS1V
  EOS RT
  Konica FP
  E0S 5D markⅢ
  PowerShot G5X

木製帆船模型
  HMSユニコーン(係留中)
  HMSビクトリー(係留中)
  カティーサーク(航海中)




  ジャック・ラッセル・テリア(♂)
17才を迎えるマック。
  目の周りに白いものが目立ち、歯並びが乱れてきたが
  心音も異常なく元気にしている
  2か月ほど前から睾丸にウイルスが入り抗生物質で治療中
  「寝て、鳴いて、食う」のが仕事。
  夜は俊さんのベッドで添い寝です。
Color :ホワイ&タン
体 重:7.2kg


マックの性格と魅力について!
マックの成長記録へGo!
犬と日常の接し方教室へGo!





SINCE January 2009
  upgrade July 2015